読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

京王相模原線を乗り倒す

土曜日はなんかくだらないこと書きたいと思います。

 

診療所までの通勤は、京王相模原線を利用しています。新宿始発の橋本終点というかなり長い距離を乗りますので、約50分ぐらい何をするかと言うのが問題です。

 

帰りは特急が多いので結構早いですが、新宿から橋本行きは区間急行しかなくて、特急だと調布で乗り換える必要があります。相模原線に特急が少ないのは京王の方針らしいです。とにかく乗り換えが複雑でこれが面白いといえば面白い。

 

寝ていく場合は区間急行にのればそのまま橋本まで直行。大体55分ぐらい。ただし土曜日はダイヤが変わるので、若葉台から各駅になる(若葉台は車両基地か)

 

急ぐなら特急に乗り、調布で区間急行に乗り換える。これで一本早く出たのと同じになる。南大沢から乗ってくる学生がかなりうるさくてうざい。

改めて路線図を見てみると、急行も結構停車駅が少ないが、最後が新線新宿駅。ここで降りるともう新宿迷路なので気をつけないといけない。南口に出てしまうともう大変なことになる。

山手線から京王線へは中央西口を使います。京王線専用の地下通路を通って西口にでますがここは朝夕激混み。普通に西口から出ると小田急、こっちならあのC&Cカレーがあり朝645から朝カレーが安く食べられます。

 

橋本駅から津久井まで本当は延伸するはずだったのよ、というのは皆が言う話。相模中野となるはずだった?

京王関連路線延長・新線 - chakuwiki

 

ということで結構楽しく通勤しています。KindleとかiPhoneとかみてたらすぐだしメールもゆっくりかける。前より使える時間は増えてるかも?もちろん橋本からは車なんですけどね。ここの道も結構楽しいです。

 

ではー。