読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

プライマリケアはレベルが低い

この国のなにがしという医者が、「プライマリケアはレベルが低い」というようなことをいったらしいというのが、某医療系雑誌に載っていましたね。驚くべきことに「難しい病気が診れる医者は、簡単な病気も診れる」とまでおっしゃったらしい。あなたの医局によくある雑誌にそれが載っていますから、探してみてください。
あれですよねえ、いまプライマリケアを行う医者というと話題の家庭医とか総合医をイメージしますし、この前まで初期研修医が目標としていたのもそれだったはずです。プライマリケアって初期診療のことを指すんだから、どんな医者にだって必要なんだけどなーとかいいたくもなるけれど、あれですかね、みんなが血管内治療できるようにしろってことなんでしょうか?
やっぱり「凍結」しかないと思いますよ。臨床研修見直し、こうなったら見直し「凍結」です。はい。それしかありません。「職業に貴賤なし」とかいう言葉を知らない?