読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

正義の話

普天間に行った。となりのなかぐすくの病院を見学しにいったのだが、となりには基地があった。わりと知らない。東北生まれで医学部卒で東京で働いている私はテレビで聞いてても知らなかった。
ここはドーナツ型の街らしい。つまり真ん中が基地。街の大半をアメリカが占めているのだ。紹介してもらったカフェ。とってもいい。広いスペースでオーガニック野菜が食べられて、落ち着く。写真集や単行本もたくさん置いてあった。こういうカフェをやりたいんだがなあ。
というぐらい、沖縄のことを何も知らない。菅首相普天間に来てくれるだろうか。辺野古がすばらしくきれいな海だということも知ってしまうと沖縄に基地をつくれない。正義からすれば、多少の犠牲を払っても、戦争が起きない方が良いから、沖縄に基地を平々凡々と置いておいた方が良いのか。沖縄の苦悩と引き換えに日本が助かるような。正義の本を読んでいると、功利主義的なのが政治なのかもと思う。

FUTENMA360°

FUTENMA360°

普天間
辺野古
宜野湾
沖縄に住むのも良いなあ。すこし考えてみようかしらん。