読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

もしドラを読んだ

途中だったもしドラを読み終えました。
あれ、感動的な話だったの?
いろんな人の協力でイノベーションが起こせるのだとわかりました。
自分が一番の顧客であること、任せることができれば、ことはどんどん進む。
市井の診療所でさえ様々な案件があり、所長ひとりでは前に進みません。
外部との交流、地域活動、所内のコミュニティ形成、なるべく権限移譲を進めながらやるべし、ですね。