読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

救急・緩和ケア科があればいい。

ちょっと思ったんですが、我々在宅をやっているものが必要とする病院機能ってつまり、「救急」と「緩和ケア」じゃないかなと思いつきました。

「救急・緩和ケア科」という病院部門があれば、まずそこに送るだろうということです。

 

急におかしくなった時に入院させて貰いたいんだけれど、専門家におくるほどではない。というより、専門家に入院できない場合が多く。

だから、行き先は緩和ケア、呼吸苦だったり痛みだったりをとってほしいので。

だけれど、原因検索はそこそこにしてほしい。一からやり直したりしないで欲しい。情報はいくらでも出すから。

一般的な「緩和ケア」病棟とは違うでしょうが。。

そういうところあるかな〜

そんな都合のいい話あるかと言う気もしますが、そんなニーズばかりで。

 

暑いのでこんな話でご勘弁を。