読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

izumo診療所巡り

f:id:tetsu7:20130804235216j:plain

夏休みに松江出雲、いいところでした。宍道湖は癒されるし、出雲大社も荘厳な雰囲気で心が洗われる感じ。出雲といえば、、出雲市民病院、訪問診療で先進的に開業されている奥野先生を訪ねました。実は初めてお会いするので緊張していったのですが~。クリニックは住宅地?の真ん中にあって、結構のどかなところ。車で移動するのですね、地方は。

f:id:tetsu7:20130805113645j:plain

医師、看護師、事務さんの3人でやっていらっしゃるのですが、まんなかには大きな円形テーブルがあり、朝の打ち合わせをしておられました。iPadminiからプロジェクターに映しだして、昨日の予定や患者の情報を共有する、うーん、理想的だ。

f:id:tetsu7:20130804235513j:plain

カバンの中にはVscan,小さい!!これならいつでも使えますね。カバンの中身も整理されていて使いやすそうでした。

訪問にも同行させて頂きましたが、1件30分ぐらいはかけていらっしゃって、ゆっくり話が聞けていました。看護師さんとの分業も完璧、処方箋発行や居宅療養管理指導のところでもITが活躍していて、これも参考になりました。
内容は私がやっている訪問と同じように、病院との連携をしながら在宅でどう暮らすかというのがテーマで同じだなと共感しました。連携についてはまだ足りないと思いつつ、こちらでもがんばらないといけないなと思わされました。
 
せっかく出雲なので、出雲市民病院の大曲診療所にも行きまして、藤原悠子先生ともお話出来ました。お昼は出雲名物羽根屋の献上そばも食べて大満足!明るく元気な藤原先生からパワーを貰いました。大曲診療所前の川に車が落ちるという話も爆笑でした。森先生が建てたというポールも確認しています。
 
f:id:tetsu7:20130805113916j:plain

出雲はあの森敬良先生が家庭医療学センターをたちあげてから、奥野、高橋、藤原と代々続く名家です。この先も繁栄して欲しいのですが。いいところだしね~。

本当はみんくるカフェizumoの矢田さんにもお会いしたかったのですが、それはまた次の機会に。なにかしらの用事を作って、行きたいです。

では、また。