読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

家庭医が小児を診る

家庭医と名乗るからには小児も診る、もちろん当たり前である。

 

最近、トラブル続きで自信をなくしていたのだけれども、

随分前の医師会雑誌を見ていたら、重鎮家庭医の先生が「休日診療での小児のみかた」という記事を書かれているのを見つけた。

みんなそううまくやれているわけではないのかもしれない。。

どこだって休日診療は小児科医ばかりではないのだ。

 

お母さん方だって、あ、ここは内科・小児科だとか、

ここは小児科専門ねとか思っているのだろうと思う。

使い分けているんでしょう。

 

もう、子ども診るのは怖いなあとか思っていたりもしたけれど、

今日来たお母さんが、

「本当にありがとうございます、もうここをかかりつけにします」

といってくれてちょっと嬉しかった。

(いや、まだそれは早いですよ、、と言いかけたけどやめた)

ニーズがある限りやらないといけない。

 

家庭医も小児を診る。一般的にはまだまだ広まっていない。

来週はまちの育児講座の講師も待っているし、しっかり勉強してしぶとくやろう。

 

小児プライマリケア 小児科臨床ピクシス8

小児プライマリケア 小児科臨床ピクシス8