読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

次は専門医更新

秋の運動会シーズン。

そしてインフルエンザワクチン接種開始。

今週はBCGの予約もあって、診療所は多忙です。

 

学会からは専門医更新のお手紙が。

実は私2回目の更新です。

プライマリケア学会という旧学会で専門医をとりました。

ほんとに滑り込みで。

それがどうやら2007年ごろから2011年まで。

で、そこから5年で2016年までで更新。

 

家庭医療専門医という新制度への移行は

指導医の関係などからめでたく果たしたわけですが、

今度は総合診療専門医に制度がなっていくわけで、

そことはリンクするのは難しいっぽい。

 

家庭医なのに専門医?とかよく話題にのぼりますけれどが

家庭医という専門分野は確かにあります。

専門医がなくても別に生きていけますが

多分必要性としては指導医としての証明かと思います。

 

試験問題が送られてきました

こういう形態ってあるのかな

2週間ぐらいで返送するって通信教育っぽい

17年目のおっさんとしては結構きついですが

クリアする課題です

 

 

では。