読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

月曜祝日の振り返り

 1年前の今頃はこうでした。

tetsu8kano.hatenablog.com

それで到達したのが先日の下町不健康学会です。

半月以上、仕事が忙しかったのもあって、ブログも書けずにいましたね。

 

仕事と家庭、それだけでも十分時間がないのに、

さらに第三の舞台で踊る必要があるのか、と自問自答しています。

 

次は不健康仲間でバーベキューしたいな〜と思っていますが、

予定の確保が難しいのです。

それこそ好きな方は、コミュニティづくりではなく、

自分たちや子供が楽しいからという理由でどんどんやっちゃう。

それより、私の周りではシンゴジラを語る会のほうが進行しており。。

今月開催のようです。そのためシンゴジラをみることになりました。

というようなオタク趣味がやはり強いことを感じるわけです。

 

色々話していて、結局は裸踊りができるかということに行き着きました。

日本人はコミュニケーションが好きではないし、

居酒屋に行っても別々に呑むのが好き(独りでのむ)だったりするので。

今日のマギーズ東京はまさに秋山さんが踊っていると思うし。


どれだけ周りを巻き込めるか

地域包括ケアというのも本当にそれだけの話だという気がします。

地域の多職種連携の会も、わざわざ夜の家族団らんを潰してまで

みんなで集まって顔の見える関係を作ります。

 

サードプレイスがどれだけ楽しいか、

そこに楽しい仲間が作れるか。

オヤジたちがどれだけ友だちが作れるかというのが

今後の地域包括ケアの課題になりそうなのです。

 

では〜。