読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

中堅とベテランのあいだ

自分はいまどのくらいの位置なのかが気になる。卒後12年目、いや13年目だったかな、、わかんなくなってきている。

若手というのは大体5年目ぐらいまでだろうか。そのあとは中堅と呼ばれる。10年目になるかならないかかな、なんとなく。

ベテランというとなんだか30年ぐらいやった人で院長とか教授とかになるぐらいの経験がありそうな気がする、、すると

1~5 若手

6-9 中堅

30- ベテラン

じゃあ10-29あたりはどうなるんじゃろうか。

wikipediaでは

中堅(ちゅうけん)とは、軍勢においてその中心となる大将に直属する守備の堅い精鋭部隊をいう。剣道柔道などの団体戦における、三番手を指す。また、野球ではセンター中堅手)のことをいう。・・著名人の場合芸能分野などでは概ね15年から20年前後のキャリアを積んでいる者が中堅とみなされることが多いのに対し、スポーツ選手など活動期間が短い分野においては、競技により多少の差はあるが概ねプロ選手としての経験年数が10年前後、または30歳前後であれば中堅選手とみなされる場合が多い。

年齢的にも中堅はすぎているし、ベテランというほど熟練はしていないし。

いま実は空いているのか?空いた時間なのか。ふむ。何をしても良いのかもしれんなあ。

とくだらないことを考える閏日の今日。さて出かけようかな。