読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

ソニックシティーではまる

2日間じょくそう学会だった。看護師がたくさんの学会、実際に処置しているからまあたくさんいるのだろう。ラップ療法を信ずる私は、よるのプロジェクトXが目当て。それ以外はうーん、まあ参考程度で。会場でも入りが多かったのはやっぱりウェットドレッシングの会場だった気がするなあ。
いまどき、イソジンシュガーだの隠圧閉鎖療法だのといったので発表されているところもあったけれど、まあ、さまざまいるということで。なんとなくメーカーの意向に左右されそうな業界であるのかな、なんてことは思う。私は、ラップ療法のみこの2年ぐらいやっているが、おおむね評価よし。
よくなっている例が多いと思う。まとめて、しっかり発表したい念に駆られる。しかし今回も出逢いが多い、一番はパッククッキング、真空調理?らしい。これは介護でつかえる!とタベダスの方がおっしゃっていた。すごいかもしれないぞ。