読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

書類のもんだい

医者が書類を書いてくれないってよくある話である。
俺は書きたくないとかいう子どもじみた場合もあれば、書類ケースの奥深くにしまいこんで忘れていたなんてのもある。
世間的にはお医者さんは忙しいので書けないんだろうなあとか思われている。

で、医者が書くのは当然なんだが、その業務支援をするMAって職種のこと。
診療所なんでもちろんそんな人は雇えないんだが、果たして医者の仕事は手伝うべきなのか。

こんなことで色々ある。
そんなの自分で書けよというのが正論だけど、医者の仕事に集中したいとかいうこともある。

ある人はボランティアで手伝い、ある人は役割じゃないと言う。
あー、どっちもわかる。

まあ、私は自分できっちりやりたい派です。
よく家庭医がケアとか口を出してうるさいとかいわれるけど、事務仕事は別。

診療もバラエティーに富んで充実した1日でした。
ではまたあした。