読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

確定申告と雑所得

確定申告の時期です。
私のようなのらりくらりとした医者は縁がありませんでしたが、今年は諸々の事情から行うことに。
いつも気になるのが原稿料などの雑所得。20万円を越えると申告が必要なようです。まあそんなにないですけど。

で、ときどき頂く原稿依頼。
ワタクシなどはプライマリケア、総合診療、家庭医療あたりでおすそ分け頂く仕事のみではあります。
一応、病棟内科10うん年、その後診療所で5年。最初は一般内科やりたいと思って、でもバリバリの総合内科に憧れて舞鶴行き、でも挫折感を味わったんで、家庭医療目指し総合診療やってたという感じですから、語れますよお、そのへん。なので、私は家庭医です。なんといおうと。

このテーマ、私でいいんでしょうか、などと思いつつ、なんとか仕上げるわけですが、実は経費を計上していいらしいのです。
だから、古書街に資料を探しに通いつめて、何万円も買うとかしたほうがいいのですが、そうなると原稿料ふきとんでしまいますが。

それで食って行きたいとは思いませんが、執筆とか講師料が稼げるような技巧を身につけるのも必要かなと思ったりも。大学で教えるとかもいいんでしょうねえ。

なんてこと言ってないで、早く原稿仕上げないと。。

ではー。