読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちづくりと家庭医2

家庭医がコミュニティを育てる日々の記録

病棟医長の役割

病棟医長の役割というのはすなわち「体を張る」ことである。

クレーム対応で、立て続けの入院で、矢面に立たされた研修医の前で。

血液培養をとらない研修医を責めることなく自ら培養を取りまくる。

研修医が早々と諦めかけた患者をNGtubeで復活させてみせる。

失敗して泣いてしまった新人を優しく受け止める包容力。

退院を迫られても必要とあればその圧力に屈しない精神力。

患者が不利な立場に立たされれば自らを制してそれを防ぐことができる。

これまで見てきた指導医にもそういう人達が多かった。

自分はそこまでにはなれなかったなあ。

それでも病棟医長の品格にはそれを望みたい。